みんなの応援

♥ 2,688

勇夢将士

先日の作者コメントで3Dプリンタは諦めたと書きましたが、やはり漫画でも描いていることですし、欲しいと思うのが本音です。
買ったとして何に使うかというと、実は私、プラモ・フィギュア大好き人間でもあります。
アニメや映画の中に登場はしたものの、採算が取れないため商品化はされなかったキャラクターが欲しい時、以前は「スクラッチ」と言って、自分でパテを削り出したり硬化プラスチックを石膏の型に流し込んだりと大変な時間、お金、技術をかけて造形していました。
それが簡単に出来るのですから魅力的でないはずがありません。
でも組み立て雑誌だと値段も時間も必要で…と思い調べてみると、同じモデルが10万円を切る価格で販売しているではありませんか。
凄い!液タブの半分以下!
……一瞬凄く安い錯覚を覚えましたが、でも落ち着け、仕事で使う液タブと違いこちらは趣味の領域。せめてもう少し…5万を切るところまで我慢します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話