comico
水神鳴 ~みずかみなり~

4.第零章「犬狩」四

コメント

4 / 46 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

水神鳴 ~みずかみなり~

金貸しに雇われている男と、その同居人の少女。二人に回される取立て先は何時だって妖かしが絡んでいて…。近代日本を舞台にした、愁いが滲む怪異譚。

作家コメント

 今回は、今までに比べると短いですね。(言われるくらいなら、いっそ自分でも言っちゃえ!)
 他社の仕事の兼ね合いや年末進行等々ありまして、「こりゃ、あのボリュームで描いたら、どれも間に合わないわ!」ということにより、ボリュームダウンさせました。とっとと真相や描きたいシーンまで進めたいとは思っているのですが、うまくいかないものです。しばらく物語の進行速度がゆっくりになりますが、見捨てずにいてくださると嬉しいです。
 そして西蔵が出てきました。なんだか一番作画しやすいキャラです。正直、イケメン描くよりも、久しぶりに会った親戚のおばちゃんに「あら~男前になって~」とぬるい笑顔で褒められるぐらいの男前?が描きやすいです。はい。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

・あなたにおすすめ

お知らせ