comico
水神鳴 ~みずかみなり~

37.第弐章「抱懐」終

コメント

38 / 46 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

水神鳴 ~みずかみなり~

金貸しに雇われている男と、その同居人の少女。二人に回される取立て先は何時だって妖かしが絡んでいて…。近代日本を舞台にした、愁いが滲む怪異譚。

作家コメント

子供には「まだ」希望がある。大人には「もう」現実しかない。何の話かって?手に入らないこともあるって話ですよ。。。ははは。。。
といったところで第弐章は終章です。後日談にするにも閑話にするにも長かったので一つの章としてしまいました。そして次回は夏休みをもらったので休載です。新章は再来週から始める予定になってます。ここまでお読み頂きありがとうございました。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ