comico
水神鳴 ~みずかみなり~

23.第壱章「花簪」五

コメント

24 / 46 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

水神鳴 ~みずかみなり~

金貸しに雇われている男と、その同居人の少女。二人に回される取立て先は何時だって妖かしが絡んでいて…。近代日本を舞台にした、愁いが滲む怪異譚。

作家コメント

主人公達の運動神経は良い設定ですが、私自身の運動神経は絶望的です。
本当に運動が嫌いで、中学時代は一時間目が体育の日は、しれっと二時間目から登校していました。高校時代には体育の授業をさぼり過ぎて、「このままだと出席日数が足りなくなるぞ!」と担任に注意されてました。
ええ、でも大丈夫。運動が出来なくても漫画家にはなれました。
(このコメントはサボリを推奨・誘発するものではありません。だからサボったら自己責任ですよ?)

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ