みんなの応援

♥ 22,796

チョモランマ服部

一人暮らしの時、京都で深夜の3時くらいに自転車で家に帰ってると、全身真っ白でピッチリした服を来た細身の男性が「春夏秋冬~♪」と歌ってました。しかも「はるなつあきふゆ~」と歌ってるのです。多分なにかの妖精だと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ