みんなの応援

♥ 3,276

orz

先週の話の続きです。 作者の自宅に来たお巡りさんは笑顔の爽やかな好青年だったのですが、その生警察手帳に添付されていた写真というのが『この画像に相応しい台詞を10文字以内で書きなさい』と出題されたら、10人が10人『何見てんじゃゴルァ!』と書き込むであろう迫力のあるものだったのですよ! いや本当に恐いこわい>< しかしその直後、わたくしは思い直したのです。 悲惨な事件・事故現場で開陳される警察手帳に貼られている写真が明るい笑顔だったら、そっちのほうがもっと恐いだろうなと。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ