みんなの応援

♥ 22,347

じゅんた

はぁあああ~(深いため息)
あ、どうも。じゅんたです。いつもぽーかーふぇいすを読んでいただきありがとうございます。みなさんの感想が毎回とても一致団結してる様子は読んでいてとても癒されます。ぽーかーふぇいすの読者って・・・いい奴ばっかだな(笑)
みなさん・・ズッ友だよ!(言いたいだけ)
さてさて。次回で一連のエピソードに一区切りつきます。いやぁ長かった。まさかここまで嫌われるキャラクターがぼくの手から生まれるとは。ちょっと感動すら覚えてます。
一点補足。白髪・・じゃない氷室くんが体得してる空手は「エレクサンダー流喧嘩空手」という架空の流派です。この流派では空手を日常で使ってもいいことになってますし、攻撃の型も一般の空手とは違います。決してじゅんたが空手の知識もなく適当に描いたわけじゃないことをみなさんご理解ください。
・・・なんですかその疑いの目は!?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話