みんなの応援

♥ 5,014

古本ゆうや

トイレの花子さんは有名なだけに、その正体には様々な説があります。基本的にはトイレで亡くなった女の子が噂の大元になっていますが、お話によっては地縛霊として扱われたり、トイレにゆかりのある妖怪として描かれたりします。花子さんが全国的に何人も存在しているのは変だということで、全国のトイレを渡り歩く浮遊霊という説もありますが、僕としてはやはり一人の花子さんが全国のトイレを回って歩くのは難しいと思いましたので、このお話には地縛霊説と妖怪説の要素をそれぞれ取り入れて構成してみました。ちなみに合わせ鏡の悪魔も、話によっては行う時間帯が変わっていたりしますので、こういう類の話題が出るストーリーを作る場合にはいろいろと難しいですね。次回は花子さんとは別のトイレの怪談話です。お楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話