みんなの応援

♥ 4,776

古本ゆうや

今週はいつも手伝ってくれているアシスタントさんにいつもの倍近くに助けてもらう形になりました。いまやアシスタントさんがいなければ現状のクオリティを保ちながら週刊連載を続けるには厳しいでしょう。それだけ僕の作品を支えてくれる重要な存在です。もちろん、応援してくれる読者の皆さんやアドバイスをくれる担当編集さんなど、ビャッコマルは多くの方に支えてもらって描き続けることができています。みなさん、いつもありがとうございます。これからも変わらぬご声援をよろしくお願いします!次回の内容は…まだちょっとお話しできませんので、ご想像にお任せいたします!
~3/11追記~
次回は4コマになります!どうぞご期待ください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話