みんなの応援

♥ 12,510

山石のひ

前回の作家コメントは中途半端な所で切れてしまっており、
「いったい作者は何を書きたかったんだ?」
と、ほとんどの方が疑問に思われたかと思います。
大変申し訳ございませんでした。

あれは途中で何者かの奇襲を─
ゴホンッゴホンッ!もとい、途中で寝落ちしてしまったせいでございます。
もしかすると身を案じてくださった方もいらっしゃるかもしれませんが、
臀部に多少の違和感を覚えるものの概ね元気ですので、今後も引き続きよろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話