この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4,000

由宇木アヤル

この回で私の中で設定している序章が終わりました~。
お付き合い頂きありがとうございます^^
今回、血の表現が軽めなのは一応事前報告と言うか、この先もっと沢山血が流れるしキモイ物も出て来ちゃうので(とは言ってもチェックが入るからそこまで凄い事にはならないですけども)、苦手な方は一応気をつけて下さいね、と言う注意書き代わりになればと思いまして。血だけでもダメな方には申し訳なく^^;
実は私は過去にホラー漫画雑誌等で仕事してまして、血を描く時に「カラーだったら雰囲気出るのに~」って散々思ってたのでcomicoで実現出来て「おお!」とか思ってます^^
そしてリアルでもこの時期花粉症で鼻血がよく出ます…!
アナログだったらそのまま……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ