comico
SACRIFICE OBLIVION

#01:20391231

コメント

1 / 15 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

SACRIFICE OBLIVION

2030年代、最後の日。新見警備保障爆発物処理班、司堂サイラートは爆発に巻き込まれ爆発時の記憶を失う。その日からサイラートは記憶と謎に翻弄される。

#01:20391231

SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231 SACRIFICE OBLIVION#01:20391231

みんなの応援

5,815

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

初めまして、胡仁斐です。以後、よろしくおねがいします! このお話の時代設定は当初、2039年以外決まっておりませんでしたが、 「夜景が寂しいので満月入れよう!」と入れた後に「警察がどこか行っちゃう事件が必要だ!よしカウントダウンパーティで爆弾!」とか書いて、ふと「大晦日で満月ってダメだろー」と調べたらなんと本当に満月でした(笑)そんなビックリエピソードに支えられ一話以降も続けて行きたいと思います!
2014/11/23
ご指摘頂いた誤字と、台詞の一部を修正致しました。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ