みんなの応援

♥ 1,246

六王

いつもコメントありがとうございます。毎回大切に読ませていただいています。
実は今回、プロット段階では全く予想もしてなかったことが起こりました。
ガイラはただただ頭をなでて、ベルコを慰めるはずでした。
しかし気付いたら抱きしめていたのです。私の中に、いや、ガイラの中に、ベルコへの何かしらの感情が芽生えた瞬間でした(´∀`)これって後の何かに影響するのかしら?←

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話