comico
ぼっち神様とオタ少女

92話 神様、動く #5

コメント

95 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

92話 神様、動く #5

ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5 ぼっち神様とオタ少女92話 神様、動く #5

みんなの応援

8,447

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

ついに神界へ来てしまった神様御一行。
飛んだ先は芙蓉山(ふようさん)の山頂近く。標高で言うと3500mくらいの場所です。すっごい高いよ!
富士山でもこの高さから見る周囲の景色は、まるで自分が空中にいるようなそんな錯覚すら覚えるほど。そして晴れているととても気持ちのいい景色が見られます。日の出、日の入りは、運が良ければ地上では見ることの出来ない幻想的な風景になることも。
まあそんな景色のいい中、とんでもない高さを奥山を抱えて飛ぶ浅間之。いいぞもっとやれ!

あ、皆さん気になってると思いますが…「はいてない」ですよ!

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ