comico
ぼっち神様とオタ少女

91話 神様、動く #4

コメント

94 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

91話 神様、動く #4

ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4 ぼっち神様とオタ少女91話 神様、動く #4

みんなの応援

8,642

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

新しい黒い子来ましたよ!
褐色獣耳で口調も古風ですって!

とまあそれはさておき、奥山たちが無駄に力を行使しない(出来ない)理由がついに開示されました。言ってみれば力の使い方の規制法です。強引に使えるかといえばそうでもなく、力そのものにロックがかかっており、それを解除できる権限も上位神しか持っていません。
不便なら不便なりに工夫して生活しているようです。
それ故に生まれたのが神の作る神具にの応力を付加したもの。直接力を下せないので、物に込めてお守り扱いにした、というもの。
奥山はそういったものを作るのが得意なので、そういったものを作って欲しいという依頼もあるとかなんとか。

あ、話を戻しますが、おっぱいにサラシってなんかいいですよね。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

・あなたにおすすめ

お知らせ