comico
ぼっち神様とオタ少女

89話 神様、動く #2

コメント

92 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

89話 神様、動く #2

ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2 ぼっち神様とオタ少女89話 神様、動く #2

みんなの応援

8,817

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

今回は説明回。
美玉乃様の所に届いた手紙と同じものが、浅間之様の元へも届きました。ついに謎だったココと樹のルーツが判明します。数百年越しの縁だったんですね。
詳しくは人間の歴史の中では南北朝時代(1350年あたり)に国の中枢にまで食い込んだ妖狐のお話を探してみると面白いかもしれません。

そしてついに黒いアレも動きだします。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ