comico
ぼっち神様とオタ少女

78話 神様、探る #2

コメント

80 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

78話 神様、探る #2

ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2 ぼっち神様とオタ少女78話 神様、探る #2

みんなの応援

9,506

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

前回からココが採集していた木の実は木苺です。
『ナワシロイチゴ(赤)』や『モミジイチゴ(黄)』と言われ、ぷちぷちとした食感の実です。主に広葉樹林の中に植生しています。お話の中では山の上に生えていますが、本当はこういったところにはありません。が、なにせ奥山の管理する山なので変な所に変なものが生えていても不思議ではないでしょう(こじつけ)。
このイチゴ、少し郊外の里山に行けば自生していることもあり、知っている人ももしかしたら居るのではないでしょうか?
野山に自生しているいちごの種類というと、他には『野いちご』や『ヘビイチゴ』などがありますね。調べるとこれらは食用や薬用に使えたりします。
普段何気ない道端の茂みですが、注意深く見てみると、こういった木の実があるかもしれません。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ