comico
ぼっち神様とオタ少女

8話「神様、海を見る」

コメント

8 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

8話「神様、海を見る」

ぼっち神様とオタ少女8話「神様、海を見る」 ぼっち神様とオタ少女8話「神様、海を見る」 ぼっち神様とオタ少女8話「神様、海を見る」 ぼっち神様とオタ少女8話「神様、海を見る」 ぼっち神様とオタ少女8話「神様、海を見る」

みんなの応援

5,307

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

今回はこのお話を作るにあたって、ロケハンで大量に撮影した写真を随所で使用しています。結構大量に撮影したつもりでしたが、まだまだ資料が足りないこともあったので、また今度沢山写真を撮影してきます。ちなみに、山奥から海まで原付ツーリングなわけですが、往復するだけでゆうに80キロ近くあります。でも、気づけばあっという間に走りきってしまう程度の距離です。二輪に乗って天気のいい日にちょっと遠出するというのはとても気持ちいいものです。自分もその魅力に取りつかれ10月に二輪免許を取得してしまいました。樹もその楽しさを知っています。なのでこの先、この二人はこうやって色々な所へ遊びに行くことでしょう。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ