みんなの応援

♥ 10,255

梺乃みこと

雪が降り始めて数時間、経験したことのない大雪が樹たちを襲います。
ええ、まったく雪の降らない地域の人にとって、この程度の積雪でも命取りです。
なにせ除雪ってなに?というところから説明しないといけないのですから。
まず除雪用のスコップが常備されてる家はほとんどありません。さらに除雪専用車両などというものもありませんから、道は雪が積もるに任せるしかなく、あっという間に集落ごとに寸断されていってしまいます。
火災が起こっても消防団が居ない状態に近いので、被害がどんどん広がってしまうのです。
雪が降らない地域は、それだけで冬に活動しやすいというメリットは有りますが、もし大雪に見舞われたら最後、数日間その機能が停止してしまうという危険もはらんでいます。
災害は事前に準備しておくことで、ある程度被害は軽減できます。みなさんも日頃から注意しましょう。
備えあれば憂いなし、ってやつですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話