みんなの応援

♥ 10,218

梺乃みこと

今回は昔話の回です。
このお話はとある地域に伝わる伝承を元にして、分解、再構築したフィクションですが、本筋は大体似たような形になっています。
それにしても昔話というのは調べると中々に不思議なことも多く、人々に対する戒めという意味合い以上に不思議な存在も人間に関与していたというのがかいま見えます。その代表的なものが「蛇」です。
神の遣いであったり、妖怪であったり、人に化けて出てみたり、狐や狸並に人間に関与している事が多いですし、現代でも信仰の対象になっている物もあります。身近なところでは蛇の抜け殻を財布に入れておくとお金が貯まるとかでしょうか。
ともあれ、昔の人は山に住む蛇を畏怖の対象として見ていたから数多くの伝承が残っているんでしょうね。
皆さんの住んでいるところにはなにか不思議な昔話はありますか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話