みんなの応援

♥ 10,399

梺乃みこと

季節も12月になり、もはや秋から完全に冬の様相ですね。たった一ヶ月でコートが必要になるくらい寒くなるんですから、自然って不思議なものです。
今回、真冬なのに樹はバイクで初詣に行ってます。冬場は基本的に寒いので天候が良くなければバイクに乗って出かける事はあまりありません。なにせ気温が5度以下のところ、更に風による体感温度の低下で、氷点下の中を走っているのと同じなのです。車を持っているなら素直に車を使うのですが、樹はまだ学生で自動車免許を持っていません。必然的にバイクでの移動になってしまうわけで。
しかし、この寒さも慣れてしまえばまた楽しさの一つになってきてしまうのです。「さむ~い!」と言いながらも、休憩しながら温かい飲み物をのむあの瞬間がたまりません。雪がない地域なら、きっとわかる人も多いかも?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ