comico
ぼっち神様とオタ少女

54話 神様、贈り物をする #1

コメント

56 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

54話 神様、贈り物をする #1

ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1 ぼっち神様とオタ少女54話 神様、贈り物をする #1

みんなの応援

8,974

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

樹の風邪が治って翌日、即クリスマスイブです。季節ネタとしてはごく定番なものです。しかしホワイトクリスマスとかそんなロマンチックなものはありません。雪の降らない地域なので。雪といえば、出身静岡の人間として驚いたのが、東京は思った以上に雪が降るということ。毎年1回はだいたい積もっていて驚いた覚えがあります。あと、静岡に比べると冬の風が湿って冷たく、体の芯から冷えるということ。おそらく日本海側から大きな山がそんなに無いところを一気に冷気が流れてくるから寒かったり雪が降ったりするんでしょうね。あ、静岡は鉄壁の3段アルプスガード(飛騨・木曽・赤石)がある上、太平洋は黒潮の効果によっていつでも温暖です。雪なんか降ったらそれこそ大惨事に……。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ