comico
ぼっち神様とオタ少女

42話 神様、物怖じせず

コメント

43 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

42話 神様、物怖じせず

ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず ぼっち神様とオタ少女42話 神様、物怖じせず

みんなの応援

7,930

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

雷は自然現象でも突然襲ってくる恐ろしい物です。しかしそれを除けば、雨と同じく自然の恵の一つです。雷のことを「稲妻」というように、稲作にとっては効果があるという説があるそうです。この呼び方も江戸時代についたものなんだとか。また、光と爆音でびっくりする雷ですが、それに慣れてしまえば、上空で見られる美しい自然現象の一つでもあります。あの青白い光は上空で発生したエネルギーの塊が、絶縁体である空気をも突き抜けて地面に到達するというもの。そんなパワーの塊ですからやはり改めて見てみると中々に面白いものです。あ、もちろん観察する場合は安全な場所でどうぞ。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

・あなたにおすすめ

お知らせ