comico
ぼっち神様とオタ少女

37話 神様、山に敗北する

コメント

37 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

37話 神様、山に敗北する

ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する ぼっち神様とオタ少女37話 神様、山に敗北する

みんなの応援

7,295

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

ということで、今回は浅間之さんの世界観説明の回。
食べ物も人間と大差ないので、色々な食文化もあります。
今回出てきた巨大かき氷は、冬の間に氷室に貯蔵しておいた天然氷を使用した、実はかなり高級品です。
ちゃんとしたかき氷はおどろくほど美味しいのですが、
食べ過ぎるとやはりお腹を壊してしまうというもどかしさ。
この先暑くなる季節ですが、みなさんも食べ過ぎに気をつけましょう。
背景で何箇所にも出ている茅葺きの家は、実在するものを先日撮影しに行ってきました。
2時間程度でバッテリーが空になるくらいは撮影してきましたが、まだ物足りない!
こういう古民家の写真って中々撮影できないんで、いつかまとめて撮影しに行ってみたいです。
【今回の写真提供】鈴木自動化様

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ