みんなの応援

♥ 7,100

梺乃みこと

夏の夕日に照らされる山というのもまた美しいもの。紅葉とは一味違う朱色を見せてくれます。ところでこの"ここ"がなぜキツネなのかと言いますと、もともと祭ってあった祠が、小さなお稲荷様だったからなのです。村を見下ろす高台にあったせいか、近年村人からも忘れられてしまっていたわけですが、山城家の所有する山林のすぐ傍にあったことから、この家が細々と維持を続けてきていたようです。そのため"ここ"が消えてしまうというようなことはありませんでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話