comico
ぼっち神様とオタ少女

27話 樹、ケモナーの気持ちを知る

コメント

27 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

27話 樹、ケモナーの気持ちを知る

ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る ぼっち神様とオタ少女27話 樹、ケモナーの気持ちを知る

みんなの応援

4,010

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

世の中にいくつもあるフェチズムのなかの一つである「ケモノ萌え」する人たち、それをケモナーと呼びます。ただ単に可愛い動物に萌えるのとは違い、若干人間のような言動をするキャラクターに価値を見出しそこに萌えるというものです。見た目も4足歩行から、見た目ケモノで二足歩行、ケモミミがついた女の子まで範囲は広義ですが、好む範囲は人それぞれです。リアルでペットに洋服を着せたりする人も、かなり広義で見ればケモナーの仲間なのかもしれません。肉球たまらないよね。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ