comico
ぼっち神様とオタ少女

26話 神様、魅惑の味を覚える

コメント

26 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

26話 神様、魅惑の味を覚える

ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える ぼっち神様とオタ少女26話 神様、魅惑の味を覚える

みんなの応援

4,078

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

さてさて、今回も最後に力が回復している兆候が少しだけ垣間見えました。
もともと野生動物だったので、視線などには敏感なのですが、明らかに何かの意思がこもった視線だとよりわかりやすいようです。少なくとも神様であるココを視認できるとなると、いったいどんな存在なのか、それはまたいずれ明らかになっていきます。
え、シュークリームじゃ足りない?
じゃあミスドも追加するから勘弁して下さい。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

・あなたにおすすめ

お知らせ