comico
ぼっち神様とオタ少女

25話 神様、赤い山を見る

コメント

25 / 98 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ぼっち神様とオタ少女

道路工事で自分の祠がなくなってしまった神様と、それをお持ち帰りしたちょっと変わった女の子とのゆるーい日常のお話。

25話 神様、赤い山を見る

ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る ぼっち神様とオタ少女25話 神様、赤い山を見る

みんなの応援

4,326

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

ちょっとずつ力が強くなっているココの変化を垣間見れる回です。
今回は神様と人間の視点の違いについてを少しだけ描いています。
人間と神様では見ている視点が違うため、物事を別の角度から見ることが出来ます。
作中で山が燃えるように見えたのはそのため。
見えるものによっては、その後災いが起きたり、吉兆だったりもするので、その力を使って人々に助言を与えたりもします。
もちろん、人間ではそれは見えません。
また見える人がいたとしても非常に稀な存在です。
もし見えたとしてもきっと中二病と思われてしまうでしょう。
「山が…燃えているな……」 うん、痛い人ですね。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ