みんなの応援

♥ 65,589

百千ドリ

第50話、読んで下さり有難う御座います。
拙く未熟ではありますが皆様のお陰で続けることが出来ました。有難う御座います。
時に自分には勿体なく過分な評価を受けていると感じ、相応の実力がない事が悔しく恥ずかしくもなりますが、それも糧に日々精進しご期待にお応え出来るよう成長して参りたいと思います。
毎週しんどいけれど、楽しく描いております。皆様にも楽しんで頂けたなら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ