この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

57,553

百千ドリ

第23話、読んで下さり有難う御座います。
たまに利き手じゃない方の手も器用な方っていらっしゃいますよね。字が書けたり、箸が使えたり、絵も描けちゃったり。とても羨ましいです。
利き手に棘が刺さってしまっても、すぐに抜けるんでしょうね。本当に羨ましいです。
頑張ってつかんだ棘が途中で折れちゃっても、余裕の表情が出来るんでしょうね。…羨ましい…。
棘はなぜ、いつ、どこで私の利き手に刺さったのか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ