みんなの応援

♥ 47,827

百千ドリ

第22話、読んで下さり有難う御座います。
春の花粉症はまだ軽い方ですが、それでも「おのれ…花粉め!」とおそらく花粉が飛んでいるであろう空中に拳を繰り出す程度には憎いです。
追記:ルビを修正致しました。ご指摘有難う御座います!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ