みんなの応援

♥ 12,238

ゴ太郎

屋敷は全身がサイボーグ化されていて、生身の部分も細胞のレベルで強化が施されています。屋敷の持っている二丁の銃は一つで平均的体格の成人女性並の重さがあり、仮に一般人が引き金を引いた場合は反動で上半身が吹っ飛びます。着弾地点の小規模な範囲にとんでもない破壊を生み出す無茶苦茶強い武器ですが、残念ながら意味がありません。

お願い、死なないで屋敷!あんたが今ここで倒れたらシノや音子との約束はどうなっちゃうの?片腕はまだ残ってる。ここを耐えれば、シノが助けに来てくれるんだから!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話