みんなの応援

♥ 16,772

カルトマ

誰かが作った世界だけども、クエストだけがゲームの楽しみではないと思います。
ときどき村や誰も行かない飾りのような洞窟に制作者の隠れたこだわりが見つかることがあるかも知れません。

最近、NPCが本当に退勤したり、家に帰って休むというようなゲームもあるので、時代は大きく変わったなぁと思います。

今回のお日様を見たい母親の話は、以前バイト中に作ったマンガです…。
マンガのマの字も知らない頃に作った処女作で…
結局当時は最後まで完成させることができませんでした。

当時と違うのは、2人が見ている太陽が違うことと、ステラに心があるということです。

今回は一風変えて、
クロダたちのゲームをプレイする現実の世界の人のお話でした。

タイトルのとおりの意味を込めて描きました。

いかがでしたでしょうか?
皆様にお楽しみいただけたら作家冥利に尽きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話