みんなの応援

♥ 8,849

オオノジュンコ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

あんまり何も考えずにすぐに引っ込めてしまったメガくん。
再登場させるにしてもインパクトある描き方をしたかったので、
ちょっと遅くなってしまいました(汗)

さて、この後はどーすっか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ