comico
葵ノ朏(あおいのみかづき)

第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾

コメント

85 / 92 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

葵ノ朏(あおいのみかづき)

江戸末期を舞台とした時々お気楽時々丁々発止の自由形時代劇。
真面目にふざけたっていいじゃない。

第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾

葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾 葵ノ朏(あおいのみかづき)第3話 朏村討浪傳 其ノ三拾

みんなの応援

7,087

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

8月1日のことを「八朔(はっさく)」と言いますが、この日は何の日かご存じでしょうか?旧暦の天正18年(1590年)8月1日は、徳川家康が江戸城に初めて入城した日です。それを記念してこの日は江戸城で記念行事が行われました。お目見え以上(お目見え…将軍様に謁見できる身分)の幕府関係のお偉いさんが正装姿で総登城し、その行列を見物しようと町民も群がるので、江戸城周辺は大変な賑やかさであったとか。
また農村では早稲の稲穂が実る頃なので、この日に刈り取った稲穂を贈答し、豊作祈願が行われました。これを田実(たのむ)の節句または田物祝(たのものいわい)と言いました。この田実(たのむ)=「頼む」の意味から、公家や武家の間でもお世話になっている相手に贈り物をする習慣がありました。これが今日にも伝わっているお中元の原型です。吉原ではこの日に花魁たちが白無垢で花魁道中をするというイベントがありました。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ