みんなの応援

♥ 7,226

いわさきゆきこ

コメント欄より環さんのくわえている「謎の物体」につきまして。
これは笄(こうがい)です。笄といいますと、女性が頭に刺す髪飾りの名称でもありますが、それとは別物です。
この笄は、主に髪が痒いときに掻いたり、爪楊枝代わりに使ったり、耳かきにも使ったりと身の回りのことに使うためのものです。なかには割笄(わりこうがい)と言って、割り箸のように半分に割れるようになっていて、箸の代わりに使えるようなものまでありました。
刀の鞘には、刀が落ちないように紐を通す部分が付いていますが、ここの部分を栗形(くりがた)と言います。この部分に笄櫃(こうがいびつ)とよばれる差込口があり、この部分に笄を差して武士は笄を携帯していました。
笄を差している鞘の向かい側にも同じように差込口が付いていますが、こちらは小柄櫃(こづかびつ)とよばれています。こちらは小柄(こづか)という小型のナイフのようなものを収納していました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ