みんなの応援

♥ 7,469

いわさきゆきこ

今更ではありますが「月代(さかやき)」につきまして。「月代(さかやき)って何?何であんな変な頭してるの?」と思う方も多いでしょう。私も思います。
理由はいくつかありますが、ひとつは甲冑を着て兜をかぶる時に頭が蒸れない様にするため、もうひとつは戦闘中に兜が頭からずれるのを防ぐため、という理由です。どちらも定かではありませんが、兜をかぶらなくなった江戸時代にこの月代の風習だけが残り、いつのまにか「武士」としてのステイタスシンボルになりました。
この月代は時代や年齢によって広く剃ったり、狭く剃ったりと微妙な流行があり、また武士と町人では、武士はえりあしをピチっと髷(まげ)を結い上げるのに対して、町人はゆったりとしたえりあしにして結い上げる人がでてくるようになりました。時代が江戸後期~幕末になりますと外国人の流入のせいか、剃らない人も増え、明治になりますと髷の文化は完全に消える事になります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話