みんなの応援

♥ 6,566

いわさきゆきこ

第3話その18のコメントで毒入りおにぎりコメントで大笑いしてしまいました。…いやこのマンガなら疑われても仕方ないんですけど。中でも「おにぎりの色が怪しい」というコメントがあってこれは別の意味で気付いて頂けて嬉しいです。ということでお米の話。
第二話の吉原編や番外編の長屋ノ秋刀魚騒動ではご飯が白米、第三話ではご飯が黄色っぽくなっています(わかりづらいですが…)。これは当時江戸市中では白米が主流だったのに対して、地方は玄米食なのを反映させています。そのため、当時「江戸患(わずら)い」という病気が流行りました。これは玄米食から白米食になり、玄米で本来得られるビタミン類が摂取できなくなり、脚気(かっけ)という病気になってしまう事です。主に地方から江戸に出て来た丁稚奉公の子供がよくかかった病気でもあります。これを解消するために、江戸の人達は本能的に蕎麦を食べて栄養バランスを整えていたそうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ