みんなの応援

♥ 6,898

いわさきゆきこ

漫画の中で、虎鉄たち農民と鴉さん町人の着ているものに明らかな違いがあるのがお分かりでしょうか。
町民は小袖(こそで)、いわゆる現代でいうところの着物を着ていますが、地方の農村などでは袂(たもと)のない筒袖(つつそで)が主流となります。これに男性は軽衫(かるさん)や股引(ももひき)をはきます。軽衫は作中で虎鉄がはいているものです。
着物の材質は町民の小袖が木綿主流なのに対して、農民は麻が主流だったり、また色もあまり派手な色は着用できないという訳の分からん決まりまでありました。ただ、農民が貧乏でそういう格好しかできなかったのではなく、あくまで「職業身分の違い」だったり、また汚れる事が多い農作業の事を考えれば、「汚れても構わない耐久性のある服」の形になったと考えた方がいいでしょう。また、農民は藍色を着用する事が多いのですが、これは藍染めに虫や蛇を除ける効果があったからです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話