みんなの応援

♥ 7,260

いわさきゆきこ

この話が更新される頃は世間ではバレンタインという行事で世間が盛りあがった後ではないかと思います。ローマのバレンタイン司祭が兵士達の結婚を禁止した皇帝クラウディウスに反発して殺されてしまった事を悼む日とされています(諸説有り)。この日がローマカトリック教会では祭日扱いされており、次第にこの日に男女が愛の告白を行う様になったり、贈り物をする様になったそうです。
チョコレート自体が日本に伝わったのは1797年、長崎の遊女が「しょくらあと」を貰ったという記録があります。ちなみにこの当時のチョコレートは固形ではなく液状の飲み物でした。固形のチョコができたのは1847年、英国ブリストルで誕生し、さらにミルクチョコレートが生まれたのが1876年、スイスのアンリ・ネスレ(株式会社ネスレの創業者)が開発しました。これをロドルフ・リンツ(リンツショコラカフェの名前元)が改良し、現在のようなチョコになりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ