comico
葵ノ朏(あおいのみかづき)

第1話 黒船騒乱節 其ノ六

コメント

6 / 92 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

葵ノ朏(あおいのみかづき)

江戸末期を舞台とした時々お気楽時々丁々発止の自由形時代劇。
真面目にふざけたっていいじゃない。

第1話 黒船騒乱節 其ノ六

葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六 葵ノ朏(あおいのみかづき)第1話 黒船騒乱節 其ノ六

みんなの応援

3,964

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

いよいよボス戦です。ここから一気にラストまで暴れるだけの簡単なお仕事です。
さて今回出て来た「太平洋ハイウェイ構想」ですが、誤解の無いように補足させて頂きますと、「日本を繁栄させる事で東洋全体を活性化できる」とも書いております。
しかしこの構想は当初「対日戦争計画書」としてアメリカ国務長官に提出されたあたり、やはりアメリカは日本との戦争も考えていたと思われます。
その為にアメリカは日本という国をとことん調べ尽くした「日本:地理と歴史この列島の帝国が西洋人に知られてから現在まで及びアメリカが準備する遠征計画について」というラノベみたいな長いタイトルの本まで出しています。
開国とは、この海上ルート上にたまたま日本が存在していたという地勢的な理由でおこったわけですね。
もし日本が違う位置に存在していたら今でも鎖国が続いていてたりして…なんて思っちゃうのです。

みんなのコメント(75)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ