みんなの応援

♥ 6,469

いわさきゆきこ

先週の予告と異なりますが、「羅生門」表記につきまして「羅城門」では?というご意見がありましたので、こちらで調べた結果のご報告です。正しくは「羅城門」です。「羅生門」という表記の出所と思われるのが、室町時代の謡曲「羅生門」。これは当て字として使われたのですが、この謡曲の発表以降「羅生門」という表記が一般的になった様です。こちらで確認できたのはこの説でしたが、他の説をご存知の方いらっしゃいましたらコメントで教えていただけますとこちらも勉強になります。前回の冒頭で描いた渡辺綱(わたなべのつな)の羅生門のお話がこの謡曲「羅生門」なのですが、このお話も元の舞台は戻橋だったものを羅生門に変えて作られたものです。渡辺綱は源頼光(みなもとのよりみつ)ひきいる「頼光四天王」のひとりで、碓井貞光(うすいさだみつ)、卜部季武(うらべすえたけ)、坂田公時(さかたきんとき)と共に平安時代活躍しておりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話