みんなの応援

♥ 5,116

いわさきゆきこ

青江さんが指を切られてしまった回で、「ゆびきりげんまん」のお話がみられましたので、その辺をちょこっと付けたしさせて頂きます。この小指切りは遊女さんが「私は貴方にこれだけ真剣なんです」という誠意を現す為に相手に自分の小指の先端から第一関節を切り落として送った風習です。この「切指(きりゆび)」のほかにも、爪を剥がして相手に送る「放爪(ほうそう)」、相手への気持ちを神様に誓った誓約書を送る「誓詞(せいし)」、自分の髪を切って相手に送る「断髪(だんぱつ)」、相手の名前を体に刺青でいれる「黥(げい)」、自分の手や足を刃物で突き刺す「貫肉(かんにく)」など…これらは全て惚れた相手への誠意と本気を示す手段なのですが、今風に言うならヤンデレというやつなのではないでしょうか。このうち「切指」と「貫肉」は任侠映画でもよく見られる風習ですが、本気を見せると言う意味合いでの行為だったのでしょうか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ