みんなの応援

♥ 4,837

いわさきゆきこ

今回は時期にあわせて七夕のお話です。元々七夕は中国から来た牽牛(けんぎゅう)と織姫(おりひめ)の伝説と、日本の盆を迎える前の禊(みそぎ)や水祭りが混ざって現在まで伝わっているようです。江戸時代の七夕は今とあまり変わりませんが、今よりも派手でお祭り要素が高く、この日には相撲が行われました。これは垂仁天皇(すいにんてんのう)七年七月七日に野見宿禰(のみのすくね)と当麻蹶速(たいまのけはや)が相撲を取った伝説によるものです。そして七夕の日は決まってそうめんを食べました(一部地域にこの風習が残っています)。この由来に関してはあまりハッキリとしておりませんが、土用の丑の日の鰻と同じような意味合いではないかと思われます。さて皆さんは今年の七夕にはどんな願いを書くのでしょうか?コメントで教えて頂けると何か当たるらしいです(笑)ので、気が向きましたら教えてください。ちなみに私の願いは「生涯現役」です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ