みんなの応援

♥ 4,937

いわさきゆきこ

もうちょっと吉原の事を書こうと思ったのですが、皆様のコメントがとても秀逸だったので、あとはそちらをご覧ください(笑)…ということで。さてコメントで鴉さんの着衣についてご質問がありましたので、そちらの解説をば。鴉さんの着物の下に見られるバッテンに結ばれているのは「抱え帯」と申します。江戸時代にはまだ現代のようなおはしょりと言うものがなく、女性は着物を着たら、そのまま帯を結んで、そのあとに着物のすそをたくしあげるように結んだのが抱え帯というものでした。鴉さんの場合は、長めの抱え帯でたくし上げて後ろに結んだのち、それを交差させて前にもってきて、さらに前でも交差させて帯に挟み込んでいます。交差させているのは、船の上ですと風が強いので、着物の裾がはだけない様にする為です。この漫画に出てくるキャラの衣装は当時あったものを使ってのアレンジ、という感じで着せておりますので、どうぞご了承くださいませ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話