comico
葵ノ朏(あおいのみかづき)

第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四

コメント

22 / 92 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

葵ノ朏(あおいのみかづき)

江戸末期を舞台とした時々お気楽時々丁々発止の自由形時代劇。
真面目にふざけたっていいじゃない。

第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四

葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四 葵ノ朏(あおいのみかづき)第2話 仇妖刀廓噺 其ノ四

みんなの応援

3,502

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

前回言葉についてお話しましたついでに、「~でありんす」などに代表されます、「廓言葉(さとことば)」について簡単に説明させて頂きます。これも武士の「~でござる」と同様で、遊女さんも各地から集まって来た方々なので、方言で話すと色気が無い…ということで作法のようにつくられた言葉とされています。ただし武士の「ござる」と違うのは、この廓言葉、実は店ごとにそれぞれ違う喋り方をしたという事です。Aの見世(店)では「~なんし」と喋っているかと思えば、Bの見世では「~だんす」と喋ったりするのです。「~ありんす」という喋り方は全店共通ではなかった様です。ちなみにスネ夫のママが語尾に付ける「~ざます」も廓言葉のひとつで、丁字屋という見世で使われた言葉です。この廓言葉は江戸中期までは吉原のみならず、他の岡場所にも普及しましたが、天保年間(1830~1843)以降は廃れてしまったようです。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ