この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

夏野ミルイ

問題を解決しようとしてやたら遠回りしてしまい、実は問題を考えないようにしているだけだった。
後からでもそのことに気づくことができれば、遠回りも無駄なことじゃないと思います。多分。

凛はいつ、自分が本題から目を逸らしていることに気づくのか。
まだしばらく先のことになりそうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ