この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

夏野ミルイ

自己犠牲的な考え方で無理をしすぎた父親と、
保護者としての責任は果たしつつも子供に愛がない母親。

どちらの方が良い・悪い、あるいは両方…などと考えられることは、
創作の良いところだと思います。
実際こんなことが起きたら言ってる場合じゃありませんからね。

地味に航の体調を気遣ってくれた先生が好きです

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ