この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

したらまたね

5話を読んで頂きありがとうございます!
こんなに肌色を沢山塗ったのは以前アダルトゲームのイラスト制作のアルバイトをさせて頂いたとき以来です。
ドのつく初心者なのに雇って頂き大変だったことも多々ありましたが、今となっては良い経験だったなと思います。
ちなみにそのゲームは途中でリリース中止になりお蔵入りになりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ