この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,109

いなかしルや

ここまでお読み下さりありがとうございます!
ピンクな本の表紙最初はもっとピンクな感じだったのですがちょっとあれすぎて描きなおしました。
出してたものを隠すことによってよりいかがわしく見えるような気持ちになるのは何故だろう。
私の分までかっちゃんの憧れゆえのエセ関西弁にイラッとして下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ